試験場での心得(1)

試験当日、
会場で絶対にやってはならないことが
あります。

意外かもしれませんが、

「友人同士の答え合わせ」

これは厳禁です。


済んでしまった科目はどうでもいい、
ちょっと言い過ぎ気味ですが、
そのくらいに構えた方がうまくいきます。 

第一、その友人の解答が
正しいとは限りません。

ただでさえ気持ちが落ち着いていないのに、
合ってるかどうかわからない答えを聞いては、
後の科目にいい影響はありません。


また、こんな話もあります。

試験直前、
講師がこんな指導をする塾があるとか。

「たとえできなかった科目でも、
『やったぜ、楽勝だぜ!』と
うそぶいて、周りを攪乱しろ!」

一昔、あるいはふた昔前なら
こんなのもアリだったんでしょう。


試験会場でこんなのを目撃したら
こう考えてください。

「かわいそうに」

と(笑)


答え合わせは、
テレビや新聞の発表まで待ちましょう。

どうしても心配な人は、
電話やメールでお問い合わせください(笑)
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-27 10:21

千葉県立前期の結果より

続々と報告が届いております。

合格した人、よく頑張りました。

また、残念だった人もいました。
後期試験に向け、一層頑張りましょう。

後期で勝負する人は、
定員と志願者数にも注目してください。


いずれの場合でも、
大切なのは
「これがゴールではない」
ということです。

前期で合格した途端に
遊びの計画しか立てられない人は
後期試験で頑張った人に逆転されます。

後期試験の後でも、
同じことが言えます。


長きに渡り努力してきたのだから、
自分へのご褒美は大事です。
しかし、
そのまま春休みを満喫し放題…
というのも どうかと思います。


学校から課題が出されているなら、
その課題をしっかりやりましょう。

課題がなくても、
自分なりに課題を設定して、
高校での学習に備えましょう。


入学後、まもない時期に
実力テストを予定している高校は
少なくないはずです。

余裕をもって受かったはずなのに、
何故か下から○番、
そんな話も少なくありません。

逆に、ギリギリで受かった人でも、
春休みにしっかり取り組んだ場合、
上位に食い込むケースもあります。


私自身のケースを。

高校は内申の都合上、
2ランク下げて受験しました。
結果は合格。

友人も同じ高校を受けたものの、
補欠合格的なポジションでした。

卒業のころ、
私は浪人、
彼は現役でMARCH推薦合格。

この差が何なのか、
もうおわかりですね。

ここばかりは、
私のマネをしないでください(笑)


脱線しましたが、
千葉県立受験生諸君の戦いは
これからです。

茨城県立の受験生諸君、
まだ時間はあるので、
最後まで頑張りましょう。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-21 12:27 | 家庭教師

受験生以外も頑張れ!

1、2年生は 学年末試験の対策に
忙しくなっている頃と思います。

教科そのものの勉強も大切ですが、
提出物の仕上げは 進んでますか?

内申にも関わる部分なので、
しっかり仕上げていくことが重要です。

それに、ワークはうまく進めれば
かなりのパワーアップにもつながります。

とっておきのワーク活用法を。

まず、提出期限の1週間前に範囲をクリアします。

次いで、英数国の場合は、類題をガンガンやるのをお勧めします。


類題は自分のレベルと応相談。

ワークがぬるいと感じたら、
見たことのない問題を選ぼう。

ワークでいっぱいいっぱいなら、
見たことのある問題中心に攻めよう。


理科社会、これも自分のレベルに応じて
取り扱いを変えます。

ワークが楽勝だった人は、
英数国同様に、見たことのない類題に
取りかかろう、

ワークが難しく感じたら、
用語の暗記中心に切り替えてみよう。

理社で手こずる場合は、
知識が身についていないのが多いので、
暗記しまくっていこう。


で、勉強の合間には、
テスト明けたらしたいことに
思いをめぐらせてみよう。


入試の吉報だけでなく、
1、2年生からの成績アップの報告も
お待ちしております。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-15 16:55 | 家庭教師

夜景と雲海

筑波山エリアの宿で
リフレッシュしてきました。

f0252101_23131485.jpg


まずは レストランからの夜景。
いまいちわかりにくいですが(笑)

露天風呂からも、このような眺望が。

夕日がきれい、との評判でしたが、
あいにくの曇り空…


翌朝

f0252101_2316716.jpg


まさか標高250mで
こんな雲海が見えるとは005.gif

自宅から1時間もかからないところに
こんな施設があったとは。

遠出するばかりが
リフレッシュではないんだと実感。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-14 23:10 | オフ

ビバ!自転車

最近はほとんど乗れていませんが、
私はサイクリングが好きです。

中学生のころからの趣味です。

当時、休日になると
父親がごろ寝かパチンコだったので(笑)
「どこか連れてけ」
とは言いにくいものがありました。

そんな折、友人から言われたんですね。

「だったら自分で行けばいいじゃん」

騙されたつもりで走ってみたら、
結構遠くまで行けるもんなんですね。

体育の成績が1とか2でも、
こんな遠くまで来れるんだ、
走っている時は風になれるんだな…

もっと遠くへ行ってみたい。
どこまで行けるか試してみたい。
そんなことばかり考えてた
中学・高校時代。


時は流れて21世紀。
社会人になって出てきた腹を引っ込めようと思い、
再び自転車へ。

車体はより軽くタフに、
それでいてよりリーズナブルになっていました。

f0252101_02124.jpg

かれこれ10年ほど前ですが、
東京から熱海まで走ったとき、
途中の江ノ島で撮った写メです。

当時のケータイなもんで
画質がひどいですが(笑)


こんな感じで 自転車ネタも
小出しにしていくつもりです。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-08 23:52 | 自転車部