一度でダメでも

中間シーズンたけなわです。
今日もこれから テスト対策です。

テスト範囲のワークは終わりましたか?

今回もワークの話です。


「ワーク終わったからもうやらなくていいや」
「ワークなんて解答丸写しでよくね?」

そんな声がよく聞かれます。

残念ながら、二番目にダメなパターンです。
(一番ダメなのは、なにもやらないこと)


試験範囲にワークのページ数が明記されてるのは、

「ここから出すよ」
「これを身につければ解けるよ」
「ここまでできるようにしてね」

そんなサインだと思うんですね。

せっかくのサインをスルーしてしまう、
こんなもったいない話もないでしょう。

だから、やりましょう。
自分の身につくまで。


「でもさー、一回やったらもうできないじゃん」
こんな声も聞かれます。

繰り返しやるには、
・ワークをもう一冊買う
・ワークをコピーする(著作権的にはアウトですが)
・ワークをノートにやり、直前で書き込む
という手法が一般的でしょうね。

一回で全て身につく人はそうそういません。
だからこその反復です。



余談になりますが、一回で全て覚えてしまう人と仕事したことがあります。

一種の記憶障害らしく、見たもの全てが忘れられないとのこと。

すれ違った車のナンバーを一台残らず記憶することから、「歩くNシステム」と呼ばれていました(笑)


この話をすると、生徒はたいてい羨ましがります。

「俺にもそんな記憶力があれば」と。

でも、よく考えてほしい。

全て記憶するということは、
どんなに忘れたいことも、
どんな嫌なことも、
全て頭から消せないということだ。

嫌なことは忘れる、
それでいいじゃないか。

忘れたら覚える、
その繰り返しで覚えればいいんだ。


というわけで、
ワークをしっかりやって、
中間がんばりましょう。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-05-20 14:49 | 勉強法

たまには厳しいことも

大型連休もとうとう最終日ですが、
ご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。

家族レジャーや遊びで
リフレッシユできた人は、
このページは読まなくてもOKです(笑)


家庭教師では、
試合やら大会やらが多かったので、
指導が殆ど進まなかったのが実情です。

(この時期にそんなイベントが組まれている
こと自体、個人的にはおかしいと思いますが・・・おや誰か来たようだ)

気になったのは、
試合に負けて
抜け殻のようになってしまった生徒が
多く見られたことです。


私自身、何かの競技で青春を完全燃焼させたタイプではないので、
残念ながら彼等の気持ちはわかりません。
彼等を慰めるコトバも持ち合わせておりません。

むしろ、
「すげー頑張ったのに負けた俺可哀想」
「だから勉強サボってもいいでしょ?」
と訴えられてるような気がしてきます。


勉強したくないのを
何かのせいにして言い訳していても、
やらなくていい、とはなりません。

やるしかないんです。

立ち上がって、
ファイティングポーズだけでもとるしかないんです。

ファイティングポーズのとり方すら忘れた人は、
5~6月の中間テストのことを考えよう。

実は、1学期の中間テスト、
これがチャンスなのです。
これまでに取ったことのない点がとれるチャンスなのです。

まず、範囲が狭い。
4月の各種ガイダンスや校内行事、
生徒教師の自己紹介、
そして大型連休で、
大して授業が進んでいないハズです。

また、科目にもよりますが、
初歩的なパートを扱うことが多いので、
難易度も低いです
(理科の電流や力は別ですが)

教科書・ワークをしっかり仕上げて、
教材やプリントで類題をがっつりやれば、
自己新記録も夢ではありません。

必勝メニューをちゃんとこなして、
私にドヤ顔で答案見せびらかすのを
お待ちしております(笑)
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-05-06 09:45 | 家庭教師

サクラサク

おめでとうございます!
この春、全員合格!

狙い通りの点が取れず
若干落ち込み気味の人にも、
余裕をもってこの日を待ってた人にも、
みんなに春が来ました。

みんなの諦めない心、
それがあったからに他なりません。

参考までに合格校一覧
<茨城県立>
水海道第一
水海道第二(普・商)
守谷
<千葉県立>
野田中央
<私立>
常総学院
つくば秀英
霞ヶ浦
つくば国際
西武台


合格はゴールではありません。
この先、まだまだ勉強は続きます。
諸君の戦いは まだ始まったばかりだ!
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-03-13 20:02 | 家庭教師

まだまだ間に合う暗記ツール(3月2日強化)

暗記のしかたもいろいろあります。

書いて覚える、

見て覚える、

読んで覚える・・・


今回は「歌で覚える」ツールを
ご紹介いたします。

【歴史】
あなたと勉強したい日本史(通史)

あなたと勉強したい日本史(開国~)

某アニメの主題歌の替え歌です。
時代の流れをチェックしたい人は是非。


【地理】
県庁所在地が覚えられない人用

これは有名です。
地理の教科書にも掲載されていました。
カバーバージョンではなく、
オリジナルの方を紹介します。
なお、埼玉県の県庁所在地が
浦和になっているのは年代のせいです(笑)

【公民】
日本国憲法関係の暗記を捗らせたい人用(1)

高校時代、当時の担当教師が
授業で流したら一同大ウケでした。
なかなか来るものがあります。

日本国憲法関係の暗記を捗らせたい人用(2)

ついに初音ミクまで出てきました(笑)

いずれもオススメです。
生徒たちの評判や成果も
まずまずでした。
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-28 22:20 | 勉強法

試験場での心得(1)

試験当日、
会場で絶対にやってはならないことが
あります。

意外かもしれませんが、

「友人同士の答え合わせ」

これは厳禁です。


済んでしまった科目はどうでもいい、
ちょっと言い過ぎ気味ですが、
そのくらいに構えた方がうまくいきます。 

第一、その友人の解答が
正しいとは限りません。

ただでさえ気持ちが落ち着いていないのに、
合ってるかどうかわからない答えを聞いては、
後の科目にいい影響はありません。


また、こんな話もあります。

試験直前、
講師がこんな指導をする塾があるとか。

「たとえできなかった科目でも、
『やったぜ、楽勝だぜ!』と
うそぶいて、周りを攪乱しろ!」

一昔、あるいはふた昔前なら
こんなのもアリだったんでしょう。


試験会場でこんなのを目撃したら
こう考えてください。

「かわいそうに」

と(笑)


答え合わせは、
テレビや新聞の発表まで待ちましょう。

どうしても心配な人は、
電話やメールでお問い合わせください(笑)
[PR]

# by yamazaku199x | 2013-02-27 10:21