カテゴリ:受かるケース・落ちるケース( 1 )

合否発表のどんでん返し (1)得点開示のススメ

茨城県立の入試結果が発表されました。
悲喜こもごもの春となりましたが、
受験生のみなさんに必ずして頂きたいことがあります。

タイトルにもありますが、得点開示です。

自分の仕上がり具合を確認し、
高校での学習に役立てて頂きたいのがひとつです。

もうひとつ、実はこちらが大切なんですが、
自己採点の精度も確かめて欲しいんですね。

生徒によっては、
甘かったり厳しかったり
誤差があるかと思っています。

ある生徒は
「やりました! 420行きました!」
と豪語したものの、
いざ得点開示してみたらまさかの370点。

また別の生徒は
「250切りました。もうダメかも」
と半べそだったが、得点は280点。

学校の独自の採点基準による誤差もあります。
例えば「環太平洋造山帯」を平仮名で答えると、
海一以上の高校では×になります。

が、生徒個人が「正しい見積り」をできるように、
見積りの精度を上げていくことも、大切かと思われます。

是非、得点開示行ってきて下さい。
そして自分の弱点と、
見積りの精度を確かめましょう。


[PR]

by yamazaku199x | 2016-03-11 13:28 | 受かるケース・落ちるケース