カテゴリ:勉強法( 59 )

塾の辞め時・替え時判別法

2歳になる飼い猫が具合悪くなってしまいました。
(写真は元気な時のものです)
f0252101_21010212.jpg
苦しそうにしていたり、
断末魔の叫びをあげていたり、
何が原因かわからぬまま近所の動物病院へ。

そこでの診断は「腰痛
おそらく飛び降りた際の着地に失敗したんだろう、と。
痛み止めの注射をしてもらい帰宅。

しかし、翌々日にまた悲鳴。
先日行った病院が休みだったので別の病院へ。

そこでもまた診断は「腰痛
痛み止めを打ってもらい帰宅。
しかし、一向に良くならない。

電話で相談すると
人間もそうですけど、腰痛は動かないのが一番
と言われて終わり。

猫を動かさないようにするのは、
ナメクジに“いいねダンス”を教えるより難しいです。

さすがにこれはおかしいだろうと思い、
また別の動物病院へ。

この“サードオピニオン”で腰痛だったら諦めよう、と思っていると
腰痛ではないとのこと。
一晩入院&検査の結果、なんとか一命をとりとめました。

そのお医者さんの適切な診断&処置のおかげです、
獣医さんに感謝、と思うと同時に
なんでもっと早くこちらに行かなかったのかと反省&後悔


で、いつものパターンですが、
塾や家庭教師についても同様のことが言えると思うんですね。
(またその強引な連鎖w)



つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-12-03 21:14 | 勉強法

テストの種類とその対策

テスト対策をしてください」との
リクエストを受けることがあります。

確かにその心がけは大事です。
「テスト」と名の付くものは一通りがんばろう、とか
何かやらないと不安だ、とか
お気持ちはわかります。

しかし、対策しなくてよいテストというのもあります。
今回はそのあたりについてお話しします。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-29 16:09 | 勉強法

塾の「過去問禁止令」

「塾では『過去問をやるな』と言われました」

初めに断っておきますが、
塾とこちらの指導を併用されている生徒の中には、
こちらが出した宿題をやらないための方便になっているケースが
過去には散見されました。

私が過去問をやっておくよう指示した次の回の指導で
冒頭のように生徒から言われたわけですが。

はっきり申し上げて論外です。
以前も触れましたが、
塾で伸びなくてこちらに依頼してきた以上は
こちらの指示に耳を傾けてください。
塾のいいなりになるなら、私とでなく塾と二人三脚しててください。



嘘や方便でなく塾から過去問禁止令が出されるのには、
大雑把に申し上げて2つ3つあげられます。






つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-25 11:05 | 勉強法

過去問とのつきあい方

毎年この時期恒例の話題をひとつ。

過去問を買ったはいいけれども
どうやればいいですか?

それに対して私の答えは一つ。




つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-24 19:01 | 勉強法

英語を捨てて成功したケース

前回の記事の反響が大きかったので、
今回はその具体例を。

ちなみに前回の記事はこちら





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-01 16:15 | 勉強法

「英語を捨てる」という選択肢

昨年のこの時期、
総学診対策シリーズでも書きましたが、
英語が苦手で、かつ志望校が偏差値45未満の高校なら、
思いきって英語を捨てるという手もあります。

そんなことできるか!と思う人もいるでしょう。
そう思った人は続きをご覧ください。




つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-10-30 23:09 | 勉強法

夏休みの宿題~毎年の話題ですが(笑)

毎年恒例のテーマです。

またこの季節が来たか、という感じですが(笑)

早くも学校から夏休み用のワークが配布されたところもあるようです。
もうもらったという人は、フライングで宿題を始めましょう。

7月中に終わらせましょう。



なぜ7月中なのかはこちらをクリック/タップ
[PR]

by yamazaku199x | 2018-07-15 10:49 | 勉強法

自学ノートと言うより「自虐ノート」

家庭教師先の多くの生徒が
自学ノートの提出を義務付けられています。

個人個人がそれぞれ足りないと思う箇所を
それぞれに補うことができるという点において、
自学ノートの理念は優れたものだと思います。

ところが、私個人の意見ですが、
うまく機能しているケースはきわめて少ないように思えます。

その理由ですが以下の2点です。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-05-29 22:53 | 勉強法

詩・短歌・俳句は“イメージ化”

中学生はこの時期、
国語で韻文(詩・短歌・俳句)が試験範囲になります。

それぞれの意味や作者名、表現技法などを覚えるのも大事です。
必ずテストに出されますからね。

でもそれ以上に大事なのは、
「読まれた光景をイメージする力」
だと個人的には思っています。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-05-21 20:49 | 勉強法

5月病警報発令中!

風薫る5月のさわやかな日々…となるところですが、
どうも今年はそうではないようです。

真夏のような暑さが続いたと思えば
涼しい日々が戻ってきたりで、
体調がすぐれていないとか、
気分が滅入っているという声をよく耳にします。

また、連休中の息抜きを推奨しましたが、
部活などでその暇がなかったという声も、
これまた多く私の耳に届いております。

某アニメの聖地巡礼に出かけて、
そこに魂を置いてきた人もいるようです。
勝手にしてください(笑)





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-05-20 17:07 | 勉強法