カテゴリ:学校( 7 )

某大学附属の不穏な動き

久しぶりに家庭教師センターの仕事を受けました。
高額教材販売系でなかったのと、
ドタキャンの救済措置がしっかりしているのとで
依頼を受けることにしました。

担当スタッフと面談をしてきまして、
その時に県内の某大学附属高校が話題に出ました。

話によると、
その高校の生徒からの相談が
赤丸急上昇状態とのこと。

学校の授業がまったくわからないので
何とかしてほしい
そんな声が急増中だそうです。

県立で授業わからんというのはよく耳にしますが
私立でそれというのはレアな話のような気がします。

そういえばそこの生徒を昨年秋から指導していましたが、
英表の先生が1年間で4回変わった」なんて話していました。

教師が辞めているのか辞めさせられているのかわかりませんが、
年間で複数回担当が変わるのは異常事態です。

辞めていくのであれば
ブラックな労働条件が想像できますし、
辞めさせられるのであれば、
上層部が何か改革を断行しようとしているのかもしれません。
それがいい方向なのかそうでないのかわかりませんが、

私立と言えども
安心できないところもあるみたいですね。

総学診の結果をうけて
三者面談が行われるころですが、
併願私立選びは慎重に

[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-07 22:41 | 学校

英語嫌いジェネレーター

中1生徒を担当すると直面するのが
アルファベットや単語の指導です。

「こんなのできて当然」みたいな顔して
さらりと指導しておしまい、
そんな授業をする塾も多いと聞いています。

確かに生徒個々の練習も必須ですが、
それに至る道筋を、しっかりつけてあげたいものです。

きちんとした指導は大切ですが、
厳しすぎるのもいかがなものかと。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-05-20 14:32 | 学校

旅立ちの春、別れの春

「どんな物にも始まりがあり、
そして終わりがある
人生はその繰り返しだ
来て欲しくない終わりもあるが、
避けられない終わりを経験して行くこと、
それが、大人になっていくってことなんだ」
(「カウボーイビバップ」第24話の次回予告より引用)

この予告の動画を探したんですが見つからなかったので
別の回の予告編を。
こちらをご覧ください(新しいウインドウが開きます) 

ちなみに「カウボーイビバップ」は1999年の作品ですが、
千葉テレビで金曜深夜0:00~絶賛放映中です。


※PCまたはリージョンフリーのプレイヤーでご覧ください。

また、英語版を見たいという人は声かけてください。
北米版のDVDをお見せしましょう(笑)


さてこの春、私も一つの「終わり」を迎えることになりました。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-03-15 15:45 | 学校

高校の教室から ~ 自由英作文「将来の夢」

数年前の話。
高校の特進クラスで授業を担当していたある日、
授業で大幅に時間が余ったことがありました。




つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2017-10-27 22:21 | 学校

高校の廊下にて

高校生の会話に耳を傾けることが多い。

その中には、笑ってしまうようなものや、首を傾げたくなるようなものも。




つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2017-10-12 20:12 | 学校

高校の教室から ~ canの文

昼間は高校で教えています。
教室でのあれこれを不定期に書いていきます。

今日はレストラン街の地図を見ながら、
“What can we eat at ~?”
“We can eat ○○ at ~.”
のQ&Aの練習。

高校とはいえ、中学の復習がメインです。





つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2017-10-10 21:28 | 学校

配慮ゼロ、むしろマイナス!

塾や家庭教師で、たまに小学生の指導をすることがあります。
中学生・高校生がメインというのもありますが、
小学生の指導は本当に難しいです。
その理由は…

つづきはこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2016-11-19 14:43 | 学校