趣味がきっかけでブレイクした人の実例

前回に続いてまた趣味の話を。
今回はシンプルにリンク箇条書きです。


・中学卒業後、行列のできるコーヒー店を開いた発達障害の少年


・インスタントラーメンが好きでインスタントラーメンばかり食べていたら、いつの間にかインスタントラーメン専門店を開業していた人


・休日にやることなくて下を向いて歩いていたらマンホールの蓋の絵柄が気になりだし、全国各地の蓋を見て回るようになり、ひいてはその写真集を出版したりテレビ出演したりに至った“マンホール博士



これっていずれも趣味を封印されていたら成しえなかったことですよね?

他にも、大学のクラスメイトで競馬で食っているのがいます。
とはいっても馬券を買うレベルではなく、競馬新聞の記者としてです。
時折競馬中継の解説などもしているとのこと。

趣味も極めれば何かの役に立ちます。

[PR]

# by yamazaku199x | 2018-12-10 15:46 | 雑記帳

生徒の趣味には口出ししません(一部例外アリ)

とある塾の採用試験を受けたときの話です。

筆記試験をクリアし、社長面接となった時、
社長は私の履歴書を見てケチをつけ始めました。

趣味欄には「音楽」と書きました。

具体的にと聞かれたので
「邦楽のコピーバンドでベースを弾いています」
と答えました。

すると社長はこう言いました。
エレキ弾く奴は不良だ。教壇に立つ資格はない」と。

いつの時代だよwww
当時でさえ英語の教科書に
エルヴィスやビートルズが取り上げられていたのに。

同時に、
ヒトの趣味を否定する人間の元では働きたくないと強く感じました。

こういう経営者がいるから
ブラック企業はなくならないんだろうな。

ちなみにこの経営者からこうも言われました。
県内の塾の教壇に立てないようにしてやる」と。

その5年後には同じ県内の遥かにデカい塾で社員として教壇に立ちましたが(笑)




つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-12-04 15:28 | 雑記帳

塾の辞め時・替え時判別法

2歳になる飼い猫が具合悪くなってしまいました。
(写真は元気な時のものです)
f0252101_21010212.jpg
苦しそうにしていたり、
断末魔の叫びをあげていたり、
何が原因かわからぬまま近所の動物病院へ。

そこでの診断は「腰痛
おそらく飛び降りた際の着地に失敗したんだろう、と。
痛み止めの注射をしてもらい帰宅。

しかし、翌々日にまた悲鳴。
先日行った病院が休みだったので別の病院へ。

そこでもまた診断は「腰痛
痛み止めを打ってもらい帰宅。
しかし、一向に良くならない。

電話で相談すると
人間もそうですけど、腰痛は動かないのが一番
と言われて終わり。

猫を動かさないようにするのは、
ナメクジに“いいねダンス”を教えるより難しいです。

さすがにこれはおかしいだろうと思い、
また別の動物病院へ。

この“サードオピニオン”で腰痛だったら諦めよう、と思っていると
腰痛ではないとのこと。
一晩入院&検査の結果、なんとか一命をとりとめました。

そのお医者さんの適切な診断&処置のおかげです、
獣医さんに感謝、と思うと同時に
なんでもっと早くこちらに行かなかったのかと反省&後悔


で、いつものパターンですが、
塾や家庭教師についても同様のことが言えると思うんですね。
(またその強引な連鎖w)



つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-12-03 21:14 | 勉強法

【愚痴につき】指導の当日キャンセルについて【やや閲覧注意】

冬を前にして、ご新規様の面談が相次いでおりますが、
先日酷いのが来ました。

結論から言うと、関わりたくないタイプでした。
もはやコントか“どっきり”じゃないのか、と思うような面談でした。





つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-12-02 16:38 | 家庭教師

テストの種類とその対策

テスト対策をしてください」との
リクエストを受けることがあります。

確かにその心がけは大事です。
「テスト」と名の付くものは一通りがんばろう、とか
何かやらないと不安だ、とか
お気持ちはわかります。

しかし、対策しなくてよいテストというのもあります。
今回はそのあたりについてお話しします。





つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-11-29 16:09 | 勉強法