2018年 10月 10日 ( 1 )

守谷市の小中学校で来年度より二期制

こんなニュースが飛び込んでまいりました。

青天の霹靂と言うか、運転はヘベレケと言うか(笑)
とにかく驚愕です。

>夏休み中の8月下旬、エアコンが完備された教室で夏季授業を行う
>休日としていた県民の日(11月13日)と各校の創立記念日にも授業
>子どもたちの帰宅時間を早める。

休日が減ると聞いて、
市内の子供らのがっかりする顔が目に浮かびます。
県民の日に入場料無料のディズニーに行けるメリットも消えます。

学習時間の確保」がその目的とのこと。
そう言われてしまうと「はいそうですか」と受け入れがちですが、
これについては私個人は首をかしげざるを得ません




その理由はこちら
[PR]

by yamazaku199x | 2018-10-10 23:29