人気ブログランキング |

【中3数学】解の公式、キミはどう身につけるか

この時期の中3の指導で
必ず質問されるのが
(加えて生徒の悲鳴が多いのが)
解の公式の覚え方”です。

f0252101_02490880.png

私の頃は高1で学習しました。
何かの冗談だろ、
なんでこんな長いんだよ💢
と当時の自分は苦戦を強いられたものでした。
完全に数学嫌いになってしまいました(苦笑)

さて、解の公式の覚え方を紹介する前に
条件があります。
・因数分解ができること
・平方根の考えで解けること
この2つが身についてないと、
解の公式を覚えても成果は期待できません。
まずはその2つをしっかり身につけましょう。





今回は4つのルートを用意しました。
自分の感性にピッタリくるものを選んでください。

(1)細かいことはいいので、
とりあえず使えるようになりたい人
→まずは公式を見ながら
a b cの指すものを意識して練習しよう。
慣れてきたら公式を見ずに同じ問題をやってみよう。
これを数回繰り返して身につけよう。
このルートでは、
1回でも多く解いた人が早く身につきます。

(2)なぜこの公式になるのかを
きちんと理解したい人
→教科書にも載ってはいますが、
今一つ分かりにくいからこういう声が出るんでしょうね。
そんなキミにはこのサイトがオススメ。
面積で説明していて、見た目にも分かりやすいかと。
ここで扱う「平方完成」の考え方がわかっていれば、
解の公式を無理矢理暗記しなくても十分戦えますし、
高校入学後の数学でも役に立ちます。

(3)いつもの“アレ”やって
→毎度おなじみの語呂合わせですね、
わかりました(笑)
語呂合わせに否定的な人や、
そもそも語呂合わせができない人は、
以下の文章をスルーしてください。

あくまで個人の意見ですが、
語呂合わせは条件付きで“アリ”だと思います。
語呂合わせは言ってみれば離乳食のようなもので、
硬くて食べられないものを食べやすくしたもの
覚えにくいものを覚えやすくしたもの、です。
加えて、いざというときにミスを防ぐ
ポカ避け”のはたらきもあります。

“解の公式 覚え方”で検索すると出てくる出てくる、
さまざまな語呂合わせが。
いかに覚えにくいかを反映しているんではないでしょうか。

例を挙げると…
これは比較的無理がない語呂合わせなのでオススメです。
f0252101_02491619.gif

あとこういうのもあります
(下ネタなので閲覧注意)
この本を立ち読みしたとき、
脳天をハンマーでブッ叩かれたような衝撃を受けましたね(笑)
結局その本は買いませんでしたが(笑)

(4)他になんかない?
→では、とっておきを紹介します。
県内模試で13000人中12990位だった生徒
(繰り上がりのある足し算で躓いていた)
を指導した時に使わせてもらったんですが、
その生徒もこれで身につけました。
今では高校の数学でクラスのエースです。

それは…です。

歌で何かを身につけるというと、
幼稚園のお遊戯的なものを連想される方が多いかと。
それ故、幼稚だという理由で
否定的な立場の方もまた多いのではないでしょうか。

ですが、民謡などにもみられるように、
労働の歌”的なものもあります。
作業の手順が歌として身につくことで、
ポカ避けとしての機能も果たしています。

また、余談ではありますが、
歌を武器にして戦うアニメもあります。
有名なのは「マクロス」シリーズでしょうか。
あと、自転車ロードレースアニメ「弱虫ペダル」で、
歌いながら加速するシーンもありました。

歌の力、恐るべし(笑)

本題に戻ります。
解の公式を覚える歌をご紹介します。
個人的にはこれが推しですね。
サビ(?)のハモリがいい味出してます。
語呂合わせとしても完成度高いです。

あとパーマ大佐のこれもオススメ。


ちなみに自分のハンドルネームの
「大佐」の由来は次のどれでしょう?
1)パーマ大佐
2)シャア大佐
3)ムスカ大佐
4)ボギー大佐
5)スポーツ大佐
…って極めてどうでもいいジャンク情報(笑)

いずれにせよ、中3は夏休みの間に、
因数分解で解けない二次方程式も
ある程度解けるようにしておきましょう!

by yamazaku199x | 2019-08-01 02:50 | 勉強法