某大学附属の不穏な動き

久しぶりに家庭教師センターの仕事を受けました。
高額教材販売系でなかったのと、
ドタキャンの救済措置がしっかりしているのとで
依頼を受けることにしました。

担当スタッフと面談をしてきまして、
その時に県内の某大学附属高校が話題に出ました。

話によると、
その高校の生徒からの相談が
赤丸急上昇状態とのこと。

学校の授業がまったくわからないので
何とかしてほしい
そんな声が急増中だそうです。

県立で授業わからんというのはよく耳にしますが
私立でそれというのはレアな話のような気がします。

そういえばそこの生徒を昨年秋から指導していましたが、
英表の先生が1年間で4回変わった」なんて話していました。

教師が辞めているのか辞めさせられているのかわかりませんが、
年間で複数回担当が変わるのは異常事態です。

辞めていくのであれば
ブラックな労働条件が想像できますし、
辞めさせられるのであれば、
上層部が何か改革を断行しようとしているのかもしれません。
それがいい方向なのかそうでないのかわかりませんが、

私立と言えども
安心できないところもあるみたいですね。

総学診の結果をうけて
三者面談が行われるころですが、
併願私立選びは慎重に

[PR]

by yamazaku199x | 2018-11-07 22:41 | 学校