夏期講習代=40代男性の月収1か月分?


近所に新規オープンした中華料理屋、
ここがなかなかいい感じの店で、
少なくとも週1ペースで通っています。

ここの麻婆豆腐
すっかり気に入ってしまいました。

丁度いい感じの辛さ。
定食にするとごはんお代わり自由、
またラーメンとのセットも選べて
自由度が高いのもポイント高いです。







その店で、私とほぼ同年代の常連客と
顔見知りになりました。

中3の息子さんの話題になり、
「息子の夏期講習代で今月の給料が溶けた」
とこぼしていました。

さて、
どこから突っ込んだらいいものやら。

まず、
このご時世に2桁万円出せるご家庭があることにびっくりです。

医学部受験(裏口入学を除く)とか
御三家受験とかであれば
まだ話はわかりますが、
県立中堅高校受験であれば、
それは払い過ぎではないでしょうか。

過払い金と違って、
この費用は取り戻せません。

私が以前勤めていた塾、
ひと夏の予算は
中3でもフルオプションで7万円前後でした。
(それでも「高い」という声があるほどでしたが)


そもそも、
なぜそんなに費用がかかるのか?

教室長は
「みなさんやってますから」
という同調圧力をかけたり、
「このくらい必要です。
やらないと高校通りませんよ」
不安を煽りながら、
保護者に見積書を出してきます。

必要”というのは
“お子さんの成績アップや志望校合格に必要”
というのではなく
会社の維持管理に必要
なんですよ実は。。。

その費用の多くは本部への上納金です。
もちろん光熱費とか家賃などの経費もありますが。
もろもろ払ったあとの残りから人件費が出ますが、
はっきり言ってすごぶる安いです。
学生講師の時給は深夜コンビニのそれより安いはずです。
教室長とて例外ではありません。

という話をしました(笑)

次に、
私に頼んでくれればその5~10分の1で、
あるいはもっと安く済んだのに、
という話もしました(笑)

もっと早く知っていれば、
という返事でした。

自分、もう少し宣伝を頑張らなきゃ
ということでしょうか(笑)


夏の指導ですが、
まだ若干の空きがあります。

気になった方は
お問い合わせください。



[PR]

by yamazaku199x | 2018-07-08 14:45 | 家庭教師