県立高校入試・最後の一手 ~ 今年は国語で

茨城県立ならびに千葉県立後期入試が
迫ってまいりました。

私の指導では、例年なら
「最後の詰めは理科社会だ!」
と言ってきましたが、
今年は趣向を変えてみたいと思います。






今年は国語を攻めてみようかと。

もっとも、すでに国語で狙いの点数がとれていたり
5科目合計がいい感じで足りているなら
これまでの勉強を続けましょう。

ただ、偏差値45未満の高校を受ける生徒で、
理科社会がもう限界!というのなら、
気分を変えて国語に手をつけてみてはどうでしょう?

上記のような生徒さんは、
恐らく国語については漢字「しか」やってないはずです(笑)

漢字「しか」といっても、
これまでの9年間でどれだけやってきたか、
そのうちどれだけ読み書きできるかを考えると、
途方もない量を頑張らなくてはなりません。

漢字以外にも
できることはまだまだあります。

次回からこのblogで
今からでもできることを
紹介していきます。

最後の最後まで諦めないように。
また、倍率低い高校を受ける人は
油断しないように。




[PR]

by yamazaku199x | 2018-02-21 15:23 | 家庭教師