ミサイルのニュースの地図に違和感を感じた人、いませんか?

北朝鮮からのミサイルのニュースで、
ミサイルの射程を表す地図が出されていました。
その中にこのような地図がありました。

f0252101_22144259.jpg

教科書や地図帳でお馴染みの「四角い地図」、
正式には「メルカトル図法」です。


さて、
この地図を見て違和感を感じた人は
地図の使い方をよく知っている人です。


では、この地図のどこがダメなのでしょうか
また、どの地図を使うのがよいでしょうか









立体の地球を無理矢理平面で表すには、
「方位」「距離」「形」のいずれかを諦めるしかありません。


上のメルカトル図法は「角」が正確で、
方位も距離も正確ではありません。


それなのに


発射台からの距離が同心円状に描かれている!

この地図では中心からの距離は同心円状にならない
というのがダメなところです。


ではどの地図を使って表せばいいのでしょうか。

正解はこちら。

f0252101_22145057.jpg



中心からの距離と方位が正しい地図、
正距方位図法を用いるのが正解です。

これの東京中心ヴァージョンはよく出題されるので
地図帳でたびたび眺めておいてくださいね。

















[PR]

by yamazaku199x | 2017-11-20 22:18 | 地理