辞書との付き合い方(高校生向け)

「わからないことがあれば質問するように」
とは言うものの、勘弁してもらいたい質問もあります。
それは…







「この単語どういう意味ですか」の類いです。

今日もあまりに頻繁に聞かれたので
“I'm NOT a dictionary!”
と答えてきました(笑)

わからない単語と対峙した際にどうするか、
ここはきわめて重要なポイントです。

初心者や英語の苦手な人なら
「辞書をひく」
で間違っていません。

ところがこの生徒、
英検2級を受験し、
志望校はGMARCH。

もうそろそろ次のステップに進んでもいいだろう。

それは
1)意味のわからない語句の周辺をよく読む
2)わかる部分を触媒にして、
 わからない語句の意味をでっち上げる
3)そのでっち上げが当たっているかを
 辞書で確認する

というものです。

受験本番で、知っている語句しか出ないことの方が稀です。
1つや2つ、あるいはそれ以上は
知らない語句がいるはずです。

そんな状況を切り開くのが
この「単語でっち上げスキル」です。

このスキルを向上させて、
入試を勝ち抜いていきましょう。

私自身、高校に重い辞書を持っていくのが嫌だったので(笑)
この方法を使うようになりました。
おかげで英語の教師からはこっぴどく叱られましたが
最終的には自分のスキルアップに繋がったのでよしとします(笑)



[PR]

by yamazaku199x | 2017-01-29 11:28 | 勉強法