個別指導塾の落とし穴(1)

私との面談にあたり、個別指導も検討されている方を多く見受けます。

ほとんどの方が私の指導を選んでくださるので感謝しております。

その方々が個別を選ばなかった理由を挙げつつ、個別の問題点についてお話ししたいと思います。






まずは費用の面です。
1対2の個別なら、週1日月4回だと月謝1万2千~2万円で、
ひとコマ(70~90分)あたり3200~4500円というところでしょうか。
(ちなみに最大手と言われる某塾、いくら検索しても料金体系が見当たらないのは何故だろう)

私の指導と大差ない金額です。

ただ、週1回だと普通は1科目しかできません。
科目に合わせて指導も増えるので、週2~3日は通うことになります。

生徒の現状によっては、毎日通うように促されるケースもあるようです。

月謝、いったいいくらになるんでしょうか? 
計算するのが怖い(笑)

そして、恐らくはこれが個別を避ける最大の理由かと思われますが、長期休暇中の講習です。

塾講していた頃、これが原因で転塾してきた生徒も多くいました。

夏休み前に保護者面談があり、そこでコマ数と講習費用の見積が出されるのですが、ひと夏の費用が40~50万円です。

あと、聞いた話では、その教室で一番多く受講した生徒が表彰されるなんてのもありました。
(ちなみにその生徒、受験では惨敗した模様)

もはやねずみ講か何かですね。
受講させた講師ではなく受講した生徒を表彰って……

なぜ高額になってしまうのか?
それについてはまたの機会に。


割高になりがちな個別指導ですが、よりリーズナブルな料金でサービスを提供しようとしているところもあります。
動画授業を取り入れたり、教師:生徒の人数比を1:4~にしたり、さまざまな試みが見られます。
個別は高い、と一概には言い切れないようです。




[PR]

by yamazaku199x | 2016-08-26 15:03 | 勉強法