読書感想文のやっつけ方(本選び編)

税の作文に引き続いて、読書感想文も片付けちゃいましょう。







読書感想文では、本選びが大きな鍵を握っています。

何を読もうどれにしようと、皆さんお悩みのようです。

が、選んではならないものが2つあります。

ひとつは「課題図書」です。

課題図書は文章量が多いので、読むのに多大な時間と労力がかかります。

また、入賞を狙う生徒にとっては、多くの生徒たちが題材にしているのでライバルが多く、入選するのが困難になります。

もうひとつは「長編小説」です。
長編小説は、読むのに時間がかかるのに加え、感想文を書く上でのロスが多いからです。

全編の中から感想文のネタにする部分を絞り込んで書く……そうすると数百ページの文章のうち感想文に使うページは数ページとなり、あとは全て無駄になってしまうんですね。


そこでおすすめしたいのは短い作品です。
特に短編小説がオススメです。

宮沢賢治など有名どころの作家も短編集があるので、トライしてみるのもいいでしょう。

また、個人的にオススメの短編集もあります。
これについては別のブログで紹介いたします。


[PR]

by yamazaku199x | 2016-08-10 00:00 | 宿題