鬼が笑う話ですが

中間テストや、県の総合学力診断に向けて頑張っている頃かと思いますが、
受かった後のこと、考えたことがありますか?

「来年のことを話すと鬼が笑う」といいますが、
あえて鬼さんに笑ってもらおうと思います。




例年、受験生から合格の声を聞くのは大変嬉しいものです。
が、一方で残念なケースもあります。
それは、せっかく入った高校なのに、
早くも1学期でついていけなくなってしまうケースです。

合格後、一分たりとも机に向かわなかった生徒にありがちな展開なのですが、
「あんなに頑張ったのに…」
という無念、なんとか晴らすことはできないだろうか…


そこで、何人かの希望者にのみ実施してきたのが
クロスリンクプラン」です。
読んで字のごとく「橋渡し」的な意味合いなのですが、
高校の勉強の先取りをしたり、
折角身についた学習習慣を維持したりというのが狙いです。
こちらの彼もこのプランで特訓しました。

入試終了後、狂ったように遊ぶのも否定はしません。
充電するのも大切です。
が、放電してしまっては元も子もありません。

そこで、受験終了後も勉強しましょう
3月は卒業ムード満点です。涙、涙の卒業シーズンです。
勉強する気になれないのもわかります。

4月になって、高校入学して、
しばらくはオリエンテーションやら部活の体験やら健康診断やら、
学校によっては「親睦を深める」と称してさまざまな行事があったりで、
なかなか勉強しません。

そうこうしているうちにゴールデンウイークです。
クラブ活動にいそしんだり、遊びまくっていたりで、もう勉強の習慣なんてどっか行っちゃってます。
あっという間に中間テストです。
怖いですね、恐ろしいですね(笑)

そこで、
・受験終了後もGW前までは授業をする
・連休前後の時点で、高校の波に乗れそうなら終了、厳しいようでしたらその後も指導継続
という形をお勧めしたいと思います。

詳細は年明けにでも。

[PR]

by yamazaku199x | 2014-10-16 22:28 | 家庭教師