部活との両立の難しさ

部活の多忙さを理由に、2件の契約が解除になりました。

県からこういう通達がでているはずなのに過熱化する部活。


さすがにいろいろと考えさせられますね。




つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-06-21 21:31 | 家庭教師

家庭教師としての今後

先日申し上げたように、
今年度は年度初めから満員御礼に近い状況です。

今年もいろいろな生徒を担当しています。
中1からの長い付き合いになる高3もいれば、
4月スタートの中1もいます。
補習中心の生徒もいれば、
大学受験生もいます。
順調な生徒もいれば、
様々なトラブルを抱えた生徒もいます。

以前このブログでも触れましたが、
いかなる状態の生徒であろうと、
生徒・保護者の皆様と“win-winの関係”を
構築したいとの思いは変わりません。

成績が上がる、志望校に受かる、狙いの資格を取る、
あるいはそこまでいかなくとも、生徒にとって
いい方向につながる指導をしていきたいと思っています。

ただ残念ながら、win-winとはいえないケースもわずかながらあります。
これらについては後日また詳しくお話ししたいと思いますが、
お互いが損をするような指導ならしない方がいい、
そんな風に思えるようになってきました。

win-winとはいえないケースは、
方向性の違いに基づくものが多いです。

スノーボードがしたいのに真夏の沖縄に行く人はいません。
スノボがやりたいなら真冬の雪山に行くべきです。

寿司が食べたいのにラーメン屋に行って
「この店は寿司も置いてないのか!」
とキレていたら警察を呼ばれます(笑)
寿司が食べたいなら寿司屋へgoです。

こうした、あまりに西と東に離れたケースは、
私の努力でどうにかできないほどの溝があります。
そうした溝を抱えたままでwin-winの関係を作るのは至難の業です。

それゆえ、今後私に家庭教師の依頼をお考えの方は、
当ブログをご覧になり、
私の指導と方向性が合うか合わないかを見極めて頂きたく思います。

以前は「お問い合わせお待ちしております」と書きましたが、
“方向性の違い”で残念な指導にしたくありませんので、
ご理解ご協力をお願いいたします。




特に
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-06-07 22:32 | 家庭教師

自学ノートと言うより「自虐ノート」

家庭教師先の多くの生徒が
自学ノートの提出を義務付けられています。

個人個人がそれぞれ足りないと思う箇所を
それぞれに補うことができるという点において、
自学ノートの理念は優れたものだと思います。

ところが、私個人の意見ですが、
うまく機能しているケースはきわめて少ないように思えます。

その理由ですが以下の2点です。





つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-05-29 22:53 | 勉強法

勝つことよりも大事なこと

私の好きなマンガの一つに「モンキーターン」という競艇のマンガがあります。
印象に残っているエピソードはいろいろありますが、中でも次のものが特に心に残っています。




つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-05-24 10:42 | 日記

詩・短歌・俳句は“イメージ化”

中学生はこの時期、
国語で韻文(詩・短歌・俳句)が試験範囲になります。

それぞれの意味や作者名、表現技法などを覚えるのも大事です。
必ずテストに出されますからね。

でもそれ以上に大事なのは、
「読まれた光景をイメージする力」
だと個人的には思っています。





つづきはこちら
[PR]

# by yamazaku199x | 2018-05-21 20:49 | 勉強法